不安なリフォーム業者は避ける

すぐに契約を結ばないこと

突然やって来て、無料でリフォームの必要が無いか調査をするという業者が見られます。
無料ならお得だと思って、任せる人がいます。
悪徳リフォーム業者は、自宅をチェックして今すぐ工事をしないと、手遅れになると言います。
業者の人からそんなことを言われると、不安になってその場で契約してしまうでしょう。

しかしそれが悪徳リフォーム業者の手口なので、引っ掛からないでください。
実際はまだリフォームしなくても良い段階だったり、悪徳リフォーム業者の腕前が良くないので、さらにひどい状態になったりします。
訪問営業に来ても、その場で契約を結ぶことは絶対にしないでください。
業者の名前を聞いて、信頼性を確認するのがおすすめです。

考える時間をくれない

優良なリフォーム業者だったら、十分考える時間をくれます。
その場で契約を結ばなければいけないという事態にはなりません。
悪徳リフォーム業者は、契約を急がせます。
この時は、こちらを不安にさせることをたくさん言われるでしょう。
すると焦って正常な判断ができないかもしれません。
不安な状態のままで、契約を結ぶと後から後悔します。

必ず考える時間を設けてください。
業者に、少し考えたいと伝えましょう。
優良なリフォーム業者なら、聞き入れてくれます。
しかし悪徳リフォーム業者は、今すぐリフォームをしないと間に合わないとさらに脅してくるでしょう。
少し考える時間を確保したって、リフォームに影響は出ません。
そのように言われたら、悪徳だと思ってください。


この記事をシェアする
Twitter
いいね
B!はてブ

Topへ戻る