優良なリフォーム業者を探す

悪徳リフォーム業者につかまらないために

不安なリフォーム業者は避ける

悪徳リフォーム業者は、こちらを焦らせて契約させる手口を使っています。 訪問して、リフォームをしなければいけないと脅したり、今なら半額でリフォームできると言うケースが多いです。 信頼できる業者なのか分からなかったら、一旦引き上げてもらい、よく考えてください。

いきなり自宅に来たら要注意

きちんとリフォーム業者の信頼性や評判を調べてから、依頼することを意識してください。
それだけでも、悪徳リフォーム業者に引っかかるリスクを避けられます。
悪徳リフォーム業者は、いきなり自宅に訪問するケースが多いです。
そして、今すぐリフォームをしないと危険な状態になると言ってこちらを脅します。
優良なリフォーム業者は、そんなことはしません。
訪問されても、すぐ契約しないように注意しましょう。
また、契約を急がせる傾向が見られます。

悪質なリフォーム業者は、基本料金は安く設定しています。
ですからそこだけ見ると、非常にお得な気がしてすぐ依頼してしまう人が見られます。
ですが契約を結んでから、追加料金が次々と発生するかもしれません。
結果的に、相場よりも高い料金を請求されます。
基本料金だけを見ないでください。
総額でいくらになるのか、必ず契約する前に聞きましょう。
後から追加料金が発生しないことが分かったら、依頼しても良いと思います。

工事の日数などにも、注目してください。
日数が長くなると、費用がそれだけ高くなります。
簡単なリフォームなのに、日数が長い場合は詳しく業者の情報を調べてください。
ダラダラと工事を進めて、料金を高額にしようと企んでいる悪徳リフォーム業者かもしれません。
人数も同じです。
簡単なリフォームでは、数人で進めることができます。
無駄に多い人員を使っている業者は信頼できないので、依頼を避けてください。

料金で悪徳か判断できる

基本的にどこの悪徳リフォーム業者も、相場より高い料金を設定している傾向が見られます。 料金を調べることでも、見極められるでしょう。 基本料金は安くても、追加料金が発生するかもしれません。 全体の合計金額を聞いて、おかしいと思ったらキャンセルしてください。

料金の仕組みを調べよう

工事の日数が長くなったり、作業する人数が増えたりすると費用が高くなります。 リフォームの規模に対して、工事の日数が長すぎると思ったら事情を聞いてください。 納得できる理由がなかったら、依頼をキャンセルしましょう。 悪徳リフォーム業者である可能性が高いです。

Topへ戻る